妊娠線予防クリームの効果について!いつから使うのが効果的?

妊娠中の体は日々変化していきます。

大きくなっていくお腹は、ママたちに喜びや愛しさを感じさせます。

しかし、それと同時に肌トラブルの悩みも増えていきます。

妊娠中のママたちが一番気になる肌トラブルは妊娠線についてでしょう。

そこで今回は、妊娠線予防クリームの効果についてお伝えします。

使用時期や効果的な使い方なども確認していきましょう。

妊娠線予防クリームって必要あるの?

まずは、妊娠線の対策として妊娠線予防クリームが本当に必要か、見ていきましょう。

妊娠線ができる原因

妊娠線ができる原因は以下のようなものがあります。

  • 体重の急激な増加
  • 皮下脂肪が厚く皮下組織の弾力性がない
  • 小柄でお腹が突き出る
  • 多胎児の場合や経産婦
  • ホルモンバランスの変化による肌の乾燥

妊娠線ができる大きな原因は、体重の急激な増加です。

真皮や皮下組織の一部は伸びにくいために、急なお腹の成長などにはついていけず、亀裂が生じて赤紫色の線状斑ができてしまいます。

出産を終えると光沢のある白色に変わっていきますが、妊娠線は消えることはありませんのでとにかく予防が大切です。

皮下脂肪が厚く皮下組織の弾力性がない人や小柄でお腹が突き出やすい人、多胎児の場合や経産婦の方なども妊娠線ができやすいとされていますので注意が必要でしょう。

また、肌の乾燥も妊娠線ができる原因のひとつです。

妊娠中はホルモンの影響で肌が乾燥し、柔軟性を失っています。

肌がひりひりしてきたり赤みがでてきたら要注意ですので、妊娠線予防クリームを塗って早めにケアしましょう。

妊娠線予防クリームの役割

  • 肌に潤いを与えて柔軟性をサポート
  • 不安を和らげリラックス

妊娠線予防クリームは、肌に潤いを与えることで柔軟性をサポートしてくれます。

妊娠中のお肌ケアを普段の化粧水やローションで済ます方もいますが、妊娠がわかったら妊娠線予防クリームを使った方がいいでしょう。

妊娠線は肌の深い部分まで亀裂が生じ、傷跡として一生残ってしまいます。

そのため、お肌の表面だけでなく、しっかりと深くまで保湿できるように考えて作られた妊娠線予防クリームを使う方が安心です。

また、妊娠線予防クリームには、リラックス効果のある香りのものも多く、妊娠中の不安定な心をリラックスさせてくれます。

つわりが心配な方は無香料なものを選びましょう。

クリームによるマッサージを通して、変化していくご自身の体と向き合い、労わってあげることで、不安な気持ちも落ち着くでしょう。

妊娠中の肌トラブルのリスク率

妊娠中の肌トラブルには、妊娠線だけでなく肌のカサカサやゴワつき、かゆみなどもあり、イラつきや不安感、恐怖感を増加させます。

葉酸サプリや妊娠線予防クリームで知られるベルタでは、これらの肌トラブルについて出産経験者へのアンケート調査が行われたようです。

以下、その内容を引用していますので見てみましょう。

妊娠中の肌トラブルの有無

肌トラブルあり 67%
肌トラブルなし 33%

妊娠線を含む肌トラブルが発生したママたちは約7割だそうです。

妊娠線予防クリームは妊娠線の予防に着目したクリームですが、その保湿力で肌のカサカサ、ゴワつき、かゆみにもアプローチしてくれます。

また、商品によって美容成分などが工夫がされていますので、ご自身に合うクリームを選ぶことでもっちりすべすべ肌を目指せるでしょう。

肌トラブルが発生した時期

妊娠初期(~4ヵ月) 14%
妊娠中期(5~7か月) 33%
妊娠後期(8~10ヵ月) 47%

特に妊娠線ができやすいのは、つわりが終わって食欲が急激に増える妊娠中期前後です。

また、赤ちゃんの体重が一気に増える妊娠8ヵ月以降にもできやすいでしょう。

しかし、妊娠初期にはすでに肌トラブルが起こっているママもいますので、注意が必要でしょう。

妊娠線は一度できてしまったら消えませんので、とにかく早めの予防が大切になります。

妊娠線予防クリームの使用は、妊娠がわかったらなるべく早く開始するのがおすすめです。

肌トラブルが発生した部分

お腹 58%
太もも 14%
お尻 7%
6%
二の腕 3%
その他 12%

肌トラブルが多いのはやはり、お腹のようです。

妊娠による肌の伸び縮みが一番大きいのがお腹ですから、仕方ないですね。

しかし、お腹以外にもお尻や胸、二の腕にまでトラブルが起きてしまう場合もありますので、妊娠線予防クリームよるケアはお腹以外の部分にもしっかり使用しましょう。

保湿力の高い妊娠線予防クリームで全身のケアを行いましょう。

妊娠線予防クリームの効果的な使い方

最後に、妊娠線予防クリームの効果的な使い方を確認します。

保湿力の高い妊娠線予防クリームをフル活用して、妊娠中や産後のお肌をしっかりケアしましょう。

  • お風呂上りや寝起き、乾燥を感じるときに塗る
  • サクランボ、500円玉くらいを目安にたっぷり塗る
  • 妊娠前、産後のボディクリームに使う
  • 赤ちゃんの保湿クリームに使う

お風呂上りや寝起き、乾燥を感じるときに塗る

妊娠線予防クリームを使うタイミングは、入浴後です。

入浴後は肌の乾燥が早いので、すかさずクリームを塗りこみましょう。

寝起きにも塗るといいですね。

それ以外の時でも、乾燥を感じる、かゆみがあるという場合はこまめに塗りましょう。

サクランボ、500円玉くらいを目安にたっぷり塗る

お腹に塗る時の使用量の目安としては、とろとろのものは500円玉くらいで、固めのものはサクランボくらいです。

全体になじませるように塗ります。

お腹のハリが強くなければ、軽くマッサージしながら行うのもいいでしょう。

お腹以外の場所に使う場合にも、同様にたっぷりとなじませます。

ただし、肌への強い刺激は厳禁ですのでひっかきや強すぎるマッサージなどには気を付けましょう。

妊娠前、産後のボディクリームに使う

妊娠中はもちろんのこと、妊娠前や産後の保湿力の高いボディクリームとしての活用もおすすめです。

肌に亀裂が入る前からのケアが大切なので、妊娠前から継続して使用していくと安心でしょう。

また、産後の肌も乾燥しやすいので継続して使用するといいです。

産後はマッサージも加えて行っていきましょう。

赤ちゃんの保湿クリームに使う

妊娠線予防クリームは赤ちゃんと一緒に使えるものが多いです。

まだ柔らかくて弱い赤ちゃんの肌も、ママと同じクリームでケアしましょう。

育児中は何かと自分を後回しにしがちですが、赤ちゃんと同じものならご自身への塗り忘れも少なくなり、なにかと便利です。

ただしその際は、必ず赤ちゃんにも使用できるクリームかどうかを必ず確認しましょう。

妊娠線予防クリームについての注意

  • 症状が良くならない場合は医師へ相談すること
  • 妊娠線ができても諦めず継続すること

健やかなマタニティライフを送るうえで、肌トラブルの予防や対策はとても大切です。

ケアを行わずに放置すると、妊娠線がひどくなる、乾燥でかゆみがひどく眠れない、情緒不安定感が増加するなど、症状がどんどん悪くなってしまいます。

妊娠線予防クリームの使用による早めのケアがおすすめですが、ケアを行っても症状が良くならない場合や湿疹や赤らみが見られる場合は、すぐに医師に相談しましょう。

また、妊娠線は予防によってかならず回避できる、というものではありません。

体格や体質などでも妊娠線のできやすさは異なり、妊娠線予防クリームでは回避できないこともあります。

しかしその場合でも、妊娠線予防クリームは症状の悪化させないために必要となりますので、諦めることなく継続しましょう。

まとめ

  • 妊娠線は消えない
  • 妊娠線予防クリームは早め、こまめな使用がおすすめ
  • 妊娠線予防クリームはカサカサ、ゴワつき、かゆみにもアプローチ
  • 保湿力が高く妊娠前、産後ボディクリームにも良い

赤ちゃんの成長は嬉しい変化ですが、自分の体が日々変化していくことには怖さも感じます。

妊娠線予防クリームはそんな不安な気持ち、怖い気持ちを軽減してくれるはずです。

美容成分や香りなど、商品によってそれぞれ工夫されているところが違うので、お好みのものを選んで使ってみましょう。

「AFCマタニティークリーム(旧ストレッチマーククリーム)」の魅力と口コミ!値段の安い妊娠線予防クリームなら!お値段以上の効果あり!

妊娠線予防クリームは基本的にお値段が高いです。

しかし、値段の安さに定評のあるAFCなら一味違います。

今回は「AFCマタニティークリーム(旧ストレッチマーククリーム)」の魅力と口コミについてお伝えしましょう。 

「AFCマタニティークリーム(旧ストレッチマーククリーム)」の魅力

「AFCマタニティークリーム(旧ストレッチマーククリーム)」の魅力は以下の通りです。

  • たっぷりの葉酸入り
  • 無添加で安心
  • 使い心地がさらっとしている
  • 冷えない
  • 肌にうるおいを与える成分を配合

それぞれ詳しく見ていきましょう。

たっぷりの葉酸入り

「AFCマタニティークリーム(旧ストレッチマーククリーム)」はたっぷりの葉酸が入っています。

妊娠線予防クリームにおける葉酸の役割はお肌のめぐりのサポートです。

葉酸入りの妊娠線予防クリームはあまりありません。

お肌のめぐりが気になる方はぜひ「AFCマタニティークリーム(旧ストレッチマーククリーム)」を利用しましょう。

無添加で低刺激

「AFCマタニティークリーム(旧ストレッチマーククリーム)」は敏感な妊娠前後に使うものなので、優しい無添加で作られています。

人工的な香料や着色料、鉱物油は一切使用されていません。

妊娠中という大切な時期だからこそ、低刺激にこだわりましょう。

使い心地がさらっとしている

「AFCマタニティークリーム(旧ストレッチマーククリーム)」は使い心地がさらっとしていて気持ちいいです。

「AFCマタニティークリーム(旧ストレッチマーククリーム)」は肌にすぐ馴染んでくれます。

洋服が汚れる心配もありません。

冷えない

妊娠線予防クリームを塗ることでお腹が冷えてしまうことも非常に多いです。

しかし「AFCマタニティークリーム(旧ストレッチマーククリーム)」なら冷えの心配もいりません。

なぜなら「ヘスペリジン」という成分を配合されているからです。

ヘスペリジン」が体をじんわりと温めてくれるでしょう。

冷えるのが嫌で妊娠線予防クリームを使いたくなかった方に「AFCマタニティクリーム(旧ストレッチマーククリーム)」はおすすめです。

肌にうるおいを与える成分を配合

「AFCマタニティークリーム(旧ストレッチマーククリーム)」は「ライマメ種子エキス・ダーマクロレラ」「アラントイン」が配合されています。

これらの成分が、肌の潤いをしっかりとサポートしてくれるでしょう。

妊娠中のお腹の乾きは気になります。

価格とランニングコスト

「AFCマタニティークリーム(旧ストレッチマーククリーム)」の価格とランニングコストについて見ていきましょう。

通常価格

  通常(120g約1ヶ月分)
価格(税抜) 2,800円
1日のランニングコスト 約93円
送料(税込) 540円(3,000円以上で送料無料)

通常購入でも妊娠線予防クリームの中では非常に安いです。

しかしもっと安く購入することができます。

セット購入

  3個セット
値段(税抜) 7,500円
1日のランニングコスト(税抜) 約83円
送料 無料

「AFCマタニティークリーム(旧ストレッチマーククリーム)」はセット購入もできます。

3個まとめ買いセットは通常の10%オフです。

少しでもお得に使いたい方はセット購入をおすすめします。

定期お届けらくトク便

  3個セット
値段(税抜) 6,720円
1日のランニングコスト(税抜) 約74円
送料 無料
最低利用期間 なし
お届け頻度 30日/60日/90日から設定

「AFCマタニティークリーム(旧ストレッチマーククリーム)」はもっと安く購入することができます。

それは「定期お届けらくトク便」の利用です。

「定期お届けらくトク便」を利用すれば、通常の20%オフになります。

しかも定期便にありがちな最低利用期間もありません。

お届け頻度も自由に設定できるので、とにかくお得に購入するなら定期便の利用は絶対でしょう。

いずれにせよ「AFCマタニティークリーム(旧ストレッチマーククリーム)」は妊娠線予防クリームの中でも非常に割安です。

購入前の注意点

購入前は以下のことに気をつけましょう。

  • 返金保証について
  • 解約・休止について

それぞれ詳しく見ていきます。

返金保証について

返品は未開封の商品に限り対応しています。

期限は納品から8日以内です。

そして万が一不良品があった場合は、メーカーが送料を負担します。

それ以外の場合の、返品・交換の送料、 返金の手数料はお客様の負担となりますので、ご注意ください。

解約・休止について

解約・休止がいつでも電話一本でできます。

ただし連絡は次回お届け日の10日前までなので、注意しましょう。

よくある質問

よくある質問をピックアップしました。

以下に該当される方はチェックしましょう。

  • アレルギー体質ですが、使用しても大丈夫ですか?
  • 赤ちゃんにも使用できますか?
  • お腹以外にも使えますか?

アレルギー体質ですが、使用しても大丈夫ですか?

アレルギー体質の方は成分表をよくお読みになってから、利用しましょう。

以下、成分表です。

水、BG、グリセリン、カプリル酸ヤシ油アルキル、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/メタクリル酸ベヘネス-25)クロスポリマー、ヒマワリ種子油、オクチルドデカノール、コメ胚芽油、アラントイン、葉酸、グルコシルヘスペリジン、クロレラエキス、ライマメ種子エキス、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルオリゴペプチド、ルチン、グリチルリチン酸2K、グリセリルグルコシド、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、アルギニン、オクチルドデシルキシロシド、ジポリヒドロキシステアリン酸PEG-30、セチルヒドロキシエチルセルロース、トコフェロール、カプリル酸グリセリル、カワラヨモギ花エキス、チョウジエキス、フェノキシエタノール、ビターオレンジ花油 

万が一お肌に合わない場合は、ご利用を中止してください。

赤ちゃんにも使用できますか?

低刺激なので赤ちゃんにもご使用いただけます。

ただし誤飲を防ぐために、手の届かない場所に保管しましょう。

お腹以外にも使えますか?

「AFCマタニティークリーム(旧ストレッチマーククリーム)」はお身体全般のケアにお使い頂けます。

目の中に入らないようご注意ください。

口コミ

AFCマタニティークリームがお腹にうるおいをもたらしてくれたそうです。

「AFCマタニティークリーム(旧ストレッチマーククリーム)」の口コミはまだ少ないです。

引き続き情報提供をお待ちしております。

まとめ

  • クリーム内の葉酸がお肌のめぐりをサポート
  • 無添加で低刺激
  • 使い心地がサラッとしている
  • 冷えも心配なし
  • 1日あたり約74円で使えてお得(定期便の利用)

「AFCマタニティークリーム(旧ストレッチマーククリーム)」は安いだけでなく、魅力も十分です。

お値段以上の効果をもたらしてくれるのは間違いありません。

なお、妊娠線予防クリームは他にもあります。

「AFCマタニティークリーム(旧ストレッチマーククリーム)」に決めきれなかった方は当サイトのランキングを参考にしましょう。

オーガニックレーベルの「ママケアクリーム」の魅力と口コミ!初回無料の妊娠線予防クリームなら

妊娠初期からケアをしている人としていない人では、大きな差がつくのが、妊娠線です!

妊娠線は、妊娠初期からお手入れをすれば、出産後もつるつるのお肌になるんです。

今回は顧客満足度97%のオーガニックレーベルの「ママケアクリーム」の魅力に迫ります。

オーガニックレーベルの妊娠線予防クリーム

オーガニックレーベルの「ママケアクリームレーベル」の魅力

オーガニックレーベルの「ママケアクリーム」の魅力は以下の通りです。

  • 妊娠時の肌のメカニズムに着目
  • できてしまった肌トラブルにも対応
  • 無添加·無香料
  • おしゃれなパッケージ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

妊娠時の肌のメカニズムに着目

オーガニックレーベルの「ママケアクリーム」は妊娠時の肌のメカニズムに着目しています。

マタニティクリームを使う目的は、出産後に妊娠線が目立たないように、ケアをすることですよね。

「ママケアクリーム」なら厳選された有効成分がしっかり肌に馴染むので、期待できますよ。

できてしまった肌トラブルにも対応

オーガニックレーベルの「ママケアクリーム」はできてしまった皮膚の伸びや肉割れ、お腹のゴワゴワにもしっかりアプローチします。

もう遅いかな…と諦める必要はありませんよ。

無添加·無香料

「マタニティクリーム」は無添加のものを選びたいですよね。

オーガニックレーベルの「ママケアクリーム」は無添加に加えて無香料のクリームです。

つわり時期には匂いが敏感になりますが、無香料なら、気になりませんね。

おしゃれなパッケージ

女性はマタニティクリームのパッケージが可愛いと愛着が湧きますよね。

「ママケアクリーム」はおしゃれなデザインですから、お手入れを楽しい気持ちにさせてくれますよ。

配送の際は、中身がわからないように、無地のダンボールで届きますので、プライバシー配慮もバッチリです。

価格とランニングコスト

「ママケアクリーム」の価格とランニングコストについて見ていきましょう。

通常価格

  通常(1本)
価格(税込) 5,500円
1日のランニングコスト 約183円
送料 500円

「ママケアクリーム」は定価が高めです。

しかし初めての方は、定期コースは6回以上の継続購入の縛りがありますから、高くても単品から試すと良いでしょう。

定期便

  毎月1本お届けコース
値段(税込) 4,950円
初回(税込) 500円
1日のランニングコスト 約165円
送料 無料
最低利用期間 6回以上

「ママケアクリーム」の定期コースは毎月自動で1本お届けします。

初回は実質送料相当の500円を支払うだけです。

2回目以降はずっと10%オフで購入できます。

しかし、定期コースは6回以上の継続購入があるので、合計25,250円は契約しなければなりません。

購入前の注意点

購入前は以下のことに気をつけましょう。

  • 返金保証について
  • 解約・休止について

それぞれ詳しく見ていきます。

返金保証について

配送中の破損や不良品があった場合は、メーカーが送料負担で返品可能です。

商品到着後8日以内に電話で連絡してください。

お客様の都合による返品·返金は対応しておりません。

解約・休止について

「ママケアクリーム」の定期コースは7回目以降から、解約·休止することができます。

電話ひとつで休止·再開が可能です。

その際は、次回発送の7日前までに連絡してください。

よくある質問

よくある質問をピックアップしました。

以下に該当される方はチェックしましょう。

  • 薬との併用
  • アレルギー体質ですが、飲んでも大丈夫ですか?
  • 副作用について

薬との併用はできますか?

「ママケアクリーム」は妊娠線専用クリームです。

薬と併用されても問題ございません。

皮膚にトラブルがある方は、かかりつけの医師にご相談してからご利用ください。

アレルギー体質ですが、飲んでも大丈夫ですか?

アレルギー体質の方は、成分表をよく確認してから、ご利用ください。

ご心配な方は、かかりつけの医師にご相談してください。

副作用はありますか?

「ママケアクリーム」は妊娠線専用のクリームです。

副作用はございませんが、万が一肌に合わない場合は、ご利用を中止してください。

口コミ

口コミは現在募集中です。

随時更新します。

まとめ

  • 妊娠時の肌のメカニズムに着目
  • できてしまった肌トラブルにも対応
  • 無添加·無香料
  • おしゃれなパッケージ

「ママケアクリーム」はプレママさんに好評な妊娠線専用クリームです。

お手入れは早めが効果的ですから、ぜひ早めに「ママケアクリーム」でケアをしましょう。

妊娠線予防クリームの比較!「ベルタマザークリーム」と「AFCマタニティクリーム(旧ストレッチマーククリーム)」はどっちがおすすめ?

みなさんは、妊娠線対策をしていますか?

妊娠初期からケアをしていないと、妊娠線がくっきりお腹に残ってしまう可能性があります。

そこで便利なのが妊娠線専用クリームです。

妊娠線専用クリームは毎日の入浴後に塗るだけで、お腹周りの肌を滑らかにきれいに整えてくれます。

今回はプレママさんに人気がある「ベルタマザークリーム」と「AFCのマタニティクリーム(旧マタニティクリーム)」を比較してみました。

「ベルタマザークリーム」と「AFCマタニティクリーム(旧ストレッチマーククリーム)」はどっちがおすすめ?

「ベルタマザークリーム」と「AFCマタニティクリーム」比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • 内容成分を重視するなら「ベルタマザークリーム」
  • 価格を抑えたいなら「AFCマタニティクリーム(旧ストレッチマーククリーム)」

それでは詳しく見ていきましょう。

内容成分を重視するなら「ベルタマザークリーム」

「ベルタマザークリーム」は内容成分が非常に豊富です。

値段を気にせず、妊娠線予防クリームをお探しなら「ベルタマザークリーム」で決まりでしょう。

価格を抑えたいなら「AFCマタニティクリーム(旧ストレッチマーククリーム)」

価格だけを比べてみると、ベルタはAFCの2倍のランニングコストがかかります。

ベルタは高品質ですが、使い続けるのにお金がかかるのがネックですね。

もし妊娠線予防クリームにあまりお金をかけたくないというなら、AFCの方をおすすめします。

「ベルタマザークリーム」の特徴

続いては個別に見ていきましょう。

まずは「ベルタマザークリーム」の強みと欠点について簡単にお話しします。

強み

  • 成分が豊富
  • サポート付き

「ベルタマザークリーム」が支持されている理由は、コスト度外視の豊富な成分です。

葉酸をはじめとしたオーガニック原料からこだわりの美容成分まで合計8種類も配合されています。

「普通のボディークリームでもいいよね」と思っている方は「ベルタマザークリーム」を使えば、そのよさを実感できるでしょう。

さらにベルタマザークリームはBELTA社員による手厚いサポートがついています。

BELTA社員のサポートはどんなことでも気軽に相談可能です。

欠点

  • 価格が高め
  • 定期コースは継続購入6回以上

詳細は後述しますが、「ベルタマザークリーム」は内容成分が優れているため価格が高めです。

そしてお得になる定期便でも最低6回購入の制限がついています。

したがって買いやすさ重視の方に「ベルタマザークリーム」は少々不向きと言えるでしょう。

「AFCマタニティクリーム(旧ストレッチマーククリーム)」の特徴

次に「AFCマタニティクリーム(旧ストレッチマーククリーム)」の強みと欠点について解説します。

強み

  • コスパが良い
  • 最低利用期間なし
  • リラックスアロマ効果

「AFCマタニティクリーム(旧ストレッチマーククリーム)」は低価格で、高品質なマタニティクリームです。

そして購入システムは、単品購入はもちろんのことまとめ買いも定期コースも対応しています。

さらに定期コースに最低利用期間はありません。

優しいアロマの香りも癒やし効果をもたらしてくれるでしょう。

欠点

  • 成分が少なめ
  • 相談サポートがない

「AFCマタニティクリーム(旧ストレッチマーククリーム)」はベルタと比べると成分が少ない印象です。

葉酸配合以外は、とくに特徴はありませんでした。

またAFCはスタッフによる相談サポートがない点も、非常に残念です。

ちなみにベルタにはサポートがついています。 

「ベルタマザークリーム」と「AFCマタニティクリーム(旧ストレッチマーククリーム)」の比較

今度は「ベルタマザークリーム」と「AFCマタニティクリーム(旧ストレッチマーククリーム)」を詳しく比較していきます。

値段とランニングコスト

  ベルタ AFC
通常価格(税込) 6,980円 3,024円
定期便(税込) 4,980円(初回540円) 7,258円(3個入)
一日のランニングコスト 約166円(定期便)

約81円(3個入)

最低利用期間 6回以上 なし

価格はベルタのほうが高いです。

成分の豊富さならベルタですが、値段重視の方ならAFCのマタニティークリームの方がいいでしょう。

また「AFCマタニティクリーム」の定期便は3個セットからですが、お届け頻度は自由に設定できるため余りすぎるという心配は要りません。

いずれにせよ、買いやすさと安さならAFCで決まりです。

成分

成分 ベルタ AFC
葉酸 配合あり 配合あり
スーパーヒアルロン酸 配合あり 配合なし
プラセンタ 配合あり 配合なし
コラーゲン 配合あり 配合なし
シラノール誘導体 配合あり 配合なし
コエンザイムQ10 配合あり 配合なし
ヘスペリジン 配合あり 配合なし

成分を比較すると、断然ベルタが勝っています。

AFCは葉酸をメインにしているものの、その他の成分は少ないです。

値段の差がそのまま成分の豊富さに反映されていることがわかります。

まとめ

  • 内容成分を重視するなら「ベルタマザークリーム」
  • 価格を抑えたいなら「AFCマタニティクリーム(旧ストレッチマーククリーム)」
  • ベルタは継続購入の縛りが6回以上
  • どちらか迷っているなら「ベルタマザークリーム」

どちらも葉酸サプリで人気のブランドですから、信頼度はバッチリです。

何を優先するかで、おすすめは異なります。

本格的に妊娠線対策するならベルタを、安く抑えたいならAFCにするといいでしょう。

他にも妊娠線予防クリームは種類があります。

「ベルタマザークリーム」の魅力と口コミ!人気の妊娠線予防クリームなら

マタニティクリームは多くのメーカーから販売されてるので、どれにするか迷ってはいませんか?

妊娠線の対策は早いほど良いと言われていますから、早めに自分に合う商品を見つけましょう。

今回は雑誌「初めてのたまごクラブ」で取り上げられて、よい口コミが多い「ベルタのマザークリーム」に注目してみました。

「ベルタのマザークリーム」の魅力をお伝えします。

「ベルタマザークリーム」の魅力

「ベルタマザークリーム」の魅力は以下の通りです。

  • マザークリーム売上·満足度·人気度で1位
  • 多くの美容成分配合
  • 完全無添加
  • 柑橘系の香りがさわやか

それぞれ詳しく見ていきましょう。

マザークリーム売上·満足度·人気度で1位

「ベルタマザークリーム」は、マザークリームの売上、満足度、人気度ですべて1位を獲得しています。(2016年統計研究所調べ)

すでに多くのプレママさんに愛用されているのは、信頼できますよね。

そして雑誌やメディアにも多く取り上げられています。

多くの美容成分配合

気になる「ベルタマザークリーム」の成分は、厳選された美容成分が豊富に配合されています。

  • スーパーヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • プラセンタ
  • 葉酸

葉酸とオーガニック原料が肌に栄養を与えてくれます。

このような豊富な栄養素が「ベルタマザークリーム」の選ばれている理由です。 

完全無添加

「ベルタマザークリーム」は完全無添加クリームです。

妊娠時は、肌につけるものも自然由来のものを選びたいですよね。

「ベルタマザークリーム」は肌に優しいので安心です。 

柑橘系の香りがさわやか

「ベルタマザークリーム」は柑橘系のさわやかな香りがします。

妊娠初期は匂いに敏感になりますから、無臭でも原料の匂いが気になったりする方もいます。

「ベルタマザークリーム」ならさわやかな香りですから、毎日のケアも楽しく続けることができますよ。 

価格とランニングコスト

「ベルタマザークリーム」の価格とランニングコストについて見ていきましょう。

通常価格

  通常(1個1ヶ月分)
価格(税込) 6,980円
1日のランニングコスト 約232円
送料 無料

「ベルタマザークリーム」は内容成分が素晴らしい反面、価格が高めです。

もし気に入ったら、早めに定期コースを申し込んだ方がお得ですよ。

定期便

  毎月1個お届けコース(1ヶ月分)
値段(税込) 4,980円
初回(税込) 540円
1日のランニングコスト 約166円(初回約18円)
送料 無料
最低利用期間 6回以上

「ベルタマザークリーム」の定期コースは毎月1個の自動お届けです。

単価が高いベルタのクリームですが、定期コースは、送料無料・29%OFFのお得価格です。

ただし、継続購入が6回以上ですから、解約は7回目以降となりますので、注意しましょう。

購入前の注意点

購入前は以下のことに気をつけましょう。

  • 返金保証について
  • 解約・休止について

それぞれ詳しく見ていきます。

返金保証について

お客様の都合でも返金を受け付けています。

商品到着後、3日以内に電話で連絡してください。 

解約・休止について

「ベルタマザークリーム」の定期コースを解約·休止する場合、7回目以降から受け付けています。

その際は、次回お届け日の10日前までに、お電話または電子メールにより受け付けています。

10日前を経過した場合につきましては、すでに発送準備がされているため、不可となりますので、ご注意ください。

よくある質問

よくある質問をピックアップしました。

以下に該当される方はチェックしましょう。

  • 薬との併用
  • アレルギー体質ですが、飲んでも大丈夫ですか?
  • 副作用について

薬との併用はできますか?

「ベルタマザークリーム」はマタニティクリームです。

基本的にはお薬との併用は問題がざいません。

皮膚にトラブルがある方は、かかりつけの医師にご相談ください。

アレルギー体質ですが、利用しても大丈夫ですか?

アレルギー体質の方は、ご利用前に成分表をよく確認してから、ご利用ください。

ご心配な方は、かかりつけの医師にご相談ください。 

副作用はありますか?

「ベルタマザークリーム」は副作用はございません。

ただし、肌に合わない場合は、ただちにご利用を停止してください。

まとめ

  • マザークリーム売上·満足度·人気度で1位
  • 多くの美容成分配合
  • 完全無添加
  • 柑橘系の香りがさわやか

「ベルタマザークリーム」の人気の秘訣は多くの美容成分が配合されているからとわかりました。

ベルタは葉酸サプリでも大人気のブランドです。

初めてマタニティクリームを試す方は、「ベルタマザークリーム」から使ってみてはどうでしょうか。

妊娠線予防クリームランキング!おすすめのクリームを徹底比較!

妊娠線は妊娠初期からのケアが決め手!とよく言いますよね。

くっきりと妊娠線を残さないためにも、自分に合う専用クリームを早めに探しましょう。

しかし人気の妊娠線予防クリームもいろんな種類があって迷ってしまいますよね。

今回はランキング方式で人気の妊娠線予防クリームベスト4をご紹介致します。

妊娠線予防クリームランキング!おすすめのクリームを徹底比較!

早速1位からの発表です。

1位 「ベルタマザークリーム」

栄えある第1位は「ベルタマザークリーム」です。

まずは「ベルタマザークリーム」の特徴についてみていきましょう。

「ベルタマザークリーム」の特徴

  • マザークリーム売上·満足度·人気度1位
  • 妊娠時のトラブル肌を解決する
  • ベルタの社員スタッフによる妊娠無料相談サービス

ベルタのマザークリームは、ランキングで常に1位をキープしている人気商品です。

そして「初めてのたまごクラブ」など雑誌にもよく紹介されていて、認知度がかなり高いのです。

内容成分は妊娠時に起こりやすい妊娠線や肌のゴワゴワ、くすみなどあらゆる悩みにアプローチします。

それだけだなく、ベルタは妊娠経験のある社員による無料の電話相談サービスがあります。

無料の電話サービスは商品についてだけではなく妊娠全般の話をできるので、心のサポートも行き届いているのです。

値段とランニングコスト

ベルタマザークリーム(1個1ヶ月分)
通常価格(税込) 6,980円
定期便(税込) 4,980円(初回540円)
1日のランニングコスト 約232円(通常価格)/約166円(定期便)
送料 無料
最低利用回数 6回

1位の理由

「ベルタマザークリーム」を1番おすすめする理由は、すでに多くの先輩ママさんから評価されているからです。

数多くのマザークリームの中でもここまで評判が良く、多くの雑誌に紹介されているクリームは他にありません。

ベルタは葉酸サプリでも人気があるので安心できるブランドです。

そしてこのクリームも妊娠線予防としての機能をしっかり果たしてくれます。

妊娠時の肌に優しい美容成分を厳選して配合しています。

妊娠線予防専用クリームは、使い続けても何となく良さが分からなかったり実感できないものが結構多いのです。

しかし「ベルタマザークリーム」は使い続けてよかった!という意見が圧倒的に多いです。

2位 AFC「ストレッチマーククリーム」(マタニティクリーム)

続いて第2位はAFC「ストレッチマーククリーム」です。

特徴についてみてみましょう。

AFC「ストレッチマーククリーム」の特徴

  • めぐりを整える葉酸を配合
  • 体を温める成分を配合
  • リラックスアロマの香り

AFC「ストレッチマーククリーム」は、めぐりを整える葉酸を配合しているのが特徴です。

葉酸は肌に塗ってもめぐり、つまり肌の成長を良くしてくれます。

妊娠線予防のクリームは、白いクリームが多いですがAFCの「ストレッチマーククリーム」は葉酸の黄色です。

そして、妊娠中に体を冷やさないようにヘスペリジンという体を温める成分を配合しています。

これは他メーカーにはないAFCならではの配慮です。

また、妊娠線予防のクリームは無香料のものがほとんどですが、AFCはリラックスアロマのネロリが爽やかな香りを放ちます。

無香料のクリームは意外と原料の匂いが気になったり、リラックス効果がありません。

しかし人工的ではないアロマの香りはとてもリラックスできます。

毎日のお手入れを楽しいものにしてくれるでしょう。

値段とランニングコスト

AFC(1本1ヶ月分)
通常価格(税込) 3,024円
定期コース(税込) 7,257円(3本づつお届け)
1日のランニングコスト 約100円(通常価格)
送料 無料
最低利用回数 なし

定期便は3本セットのみですがお届けペースを選べます。

1日のランニングコストは、1か月コース約241円・2か月コース約120円・3か月コース約80円です。

2位の理由

AFC「ストレッチマーククリーム」は葉酸入りがおすすめのポイントです。

妊活サプリで葉酸を摂取している方も多いですが、お肌のケアも葉酸入りだと安心感もあります。

そして妊娠線予防クリームは入浴後のケアに必ず必要です。

体の熱を逃さないように体を温めてくれる成分があるのは嬉しいですね。

購入システムはまとめて購入、または3本づつの定期便になります。

定期便の方がコスパは断然良いので、気に入ったらまとめ買いか定期便がおすすめです。

ちなみにAFC「ストレッチマーククリーム」は名前が変わり、今は「マタニティクリーム」になっています。

3位 オーガニックレーベル「ママケアクリーム」

続いて第3位はオーガニックレーベル「ママケアクリーム」です。

特徴は以下の通りです。

オーガニックレーベル「ママケアクリーム」の特徴

  • シラノール誘導体を配合
  • 無添加·無香料
  • 定期コースは6回以上の継続購入

オーガニックレーベル「ママケアクリーム」は海外で実績がある「シラノール誘導体」を配合です。

その働きは、角質層の奥までしっかり成分が届きゴワゴワした固い肌を柔らかく導くのです。

そしてその他多くの栄養成分が妊娠時の肌に働きます。

つわり時期には辛い匂いも無香料ですから安心ですね。

ただし注意したいのは、オーガニックレーベル「ママケアクリーム」の定期便は継続購入が6回以上と長いです。

初回は実質無料ですが、解約できるのは7回目以降となる点を確かめてから始めましょう。

値段とランニングコスト

オーガニックレーベル「ママケアクリーム」
通常価格(税込) 5,500円
定期便(税込) 4,950円(初回実質無料)
1日のランニングコスト 約183円(通常価格)/約164円(定期便)
送料 無料
最低利用回数 6回

3位の理由

オーガニックレーベルは内容的には良い成分が多いのですが、購入システムがネックです。

通常価格は5,500円と高く定期便は半年以上の縛りがあるので、初めての方が気軽に試す気になれません。

商品としてはパッケージのデザインまで工夫されていて良い商品なだけに残念です。

4位 素顔のママで

続いて第4位はナノエッセンスゲル「素顔のママで」です。

特徴についてみてみましょう。

「素顔のママで」の特徴

  • 美容成分と保湿成分が豊富
  • 医薬部外品
  • ジャータイプなので衛生的に良くない

「素顔のママで」はお腹に美容成分を与えて、保湿することを第一に考えられています。

内容成分は14種の美容成分と5種の保湿成分ですから申し分がないでしょう。

そして医薬部外品として厚生労働省が認めているので、使い続けることでしっかりとした効果が望めます。

しかし容器がジャータイプなのであまり衛生的に良いとは言えません。

チューブタイプの方が便利に、かつ衛生的に使えるので少し残念ですね。

値段とランニングコスト

素顔のママで
通常価格(税込) 6,264円
定期便(税込) 4,298円(初回2,138円)
1日のランニングコスト 約193円(通常価格)/約143円(定期便)
送料 無料
最低利用回数 4回

4位の理由

「素顔のママで」は定価が6,264円と高めですが、完全無添加クリームなので仕方ないでしょう。

4位の理由はサラサラとした使用感にあります。

べたつきが気になる方にはおすすめできますが、あまりにもさらっとした付け心地で保湿力に不安を感じる方が多いようです。

妊娠後期は特に、急激に大きくなるお腹に不安感や恐怖心も強くなります。

そんな時期はもう少しオイル感のあるしっとりしたクリームがいいでしょう。

まとめ

  • 内容的にも値段にもおすすめなのは「ベルタマザークリーム」
  • 体を温めてアロマ効果があるAFC「ストレッチマーククリーム」(マタニティクリーム)
  • 妊娠時の肌を柔らかくするオーガニックレーベル「ママケアクリーム」
  • 美容成分と保湿成分が豊富な「素顔のママで」

以上が妊娠線予防のクリームのランキングでした。

人によって合う合わないがありますので、実際に使ってみないとわかりません。

妊娠線予防のクリームを試す際はこちらのランキングを参考にしましょう。

2人目をお考えの方は潤滑ゼリーもチェック!!

潤滑ゼリーランキング!妊活におすすめの潤滑ゼリーを簡単に比較!